伊豆八十八ヵ所霊場 第47番 龍門院

伊豆88遍路 第47番 龍門院

1099(康和元)年6月24日、保月嶽頂上の老松に光を放つ仏像が発見され、龍が降臨すると言われていたこの地に庵を建てて安置することとなりました。 後に行脚の僧が「この像は青面金剛明王である」と言い、奉るようになりました。 当時は真言宗の寺院でしたが次第に衰退し、1593(文禄2)年に太梅寺四世法山宗禅が復興して曹洞宗に改めました。

《 伊豆観光情報 》

札所番号第47番
山号保月山(ほげつさん)
寺院名龍門院(りゅうもんいん)
宗派曹洞宗
ご本尊青面金剛明王
ご真言おん こうしんてい こうしんてい
まいとおり まいとおり そわか
郵便番号413-0711
住所下田市相玉386
電話番号
駐車場
納経所無住につき、納経等は第52番曹洞院にてお願いします。

関連記事

  1. 源泉100%かけ流しの宿「河内屋」

  2. 伊豆88遍路 第52番 曹洞院

  3. 伊豆88遍路 第74番 永禅寺

  4. 伊豆88遍路 第77番 円通寺

  5. 伊豆88遍路 第45番 向陽院

  6. 伊豆88遍路 第72番 禅宗院